ナメクジ 対処 発生 駆除

ナメクジの生態と対処法について

スポンサーリンク

ナメクジが発生して困っているという方は多いと思います。
家に発生して気持ち悪いという方もいるでしょうし、家庭菜園で育てている野菜にナメクジがこびりついて被害にあっているという方もいると思います。
このサイトではナメクジについて説明していますので、少しでもナメクジ対策の知識を身に着けて、ご家庭からナメクジを退散することに役立ててもらえればと思います。
まずはナメクジとはどんな生き物なのか説明しましょう。

 

ナメクジは実は貝の仲間なのです。
貝ないじゃんと思われる方がいるかもしれませんが、殻が退化しているため、中身だけになってしまったのです。
あのヌメヌメした這った後を家の中で見ようものなら、ビックリしたり恐怖を感じるかもしれません。

 

よく野菜にくっついて被害を及ぼすナメクジの種類は、フタスジナメクジやノハラナメクジなど様々あります。

スポンサーリンク

ナメクジは野菜の葉にくっつき、穴をあけてしまいます。
夜行性のため、日中はあまり見かけることはありませんが、普段は土の中や岩の陰、プランターがあるならそれの陰に潜んでいます。
夜になってから、植物によじ登り、葉などを食べて穴をあけるのです。

 

ナメクジが野菜に発生して起こりうる被害といえば、食害による生育不良ですね。
やはり、葉を食べられてしまうと新芽が裸になってしまいますし、せっかく育てた野菜が全滅するという惨事も起こる可能性があります。

 

ナメクジはその見た目のとおり湿った環境を好むので、日当たりが悪かったり、落ち葉などが多いじめじめした環境に発生しやすいです。
畑に限ったわけではなく、家に発生することもあるので、ナメクジ対策はきちんと取りたいところです。
農業をしていなくても、一般家庭を恐怖に陥れる瞬間を少しでも減らすことができればと思います。

スポンサーリンク