ナメクジ 駆除 コーヒー

ナメクジ駆除にはコーヒー

スポンサーリンク

ナメクジはじめじめした梅雨のシーズンで見かけることが多くなりますが、
乾燥していないシーズンなら夏や秋口でもよく見かけます。

 

特に産卵を迎える秋には、大きく太ったナメクジと出会うことになるので、
小さいうちに駆除したいところですね。

 

ナメクジは夜行性なので、日中は表立った場所には発生しません。
日の当たらない落ち葉の裏や、プランターの裏、岩の陰などを探してみると、隠れているナメクジを見つけることができます。
見かけたらナメクジを放置せずにきちんと駆除したいところですね。

スポンサーリンク

ナメクジ駆除方法には様々なものがありますね。
よく塩をかけるとナメクジがしぼませることができますが、塩を土にまくと植物に影響が出てしまうので、なかなか使えません。
なので、専用の農薬を用いても良いですし、熱湯をかけても効果的です。
ナメクジホイホイのようなものもホームセンターで販売されています。

 

あとはコーヒーを用いた手段があります。
これは、すでに引いてお湯をかけて使用済みになったカスをよく乾かしたら、土にぱらぱらとまくだけです。
ナメクジを寄せ付けない効果があります。
先ほども説明したようにナメクジはじめじめした環境が好きなので、コーヒーが水分をとってしまうので、ナメクジからしたら居心地の悪い環境になるのです。
塩と違って、コーヒーはあまり植物に悪影響を与えませんから、農薬は使いたくないという方はコーヒーをまくという方法は十分にアリです。
とはいえ、すでにいるナメクジを駆除するというよりは、寄せ付けない方法であることは理解しておく必要があります。

スポンサーリンク