ナメクジ 駆除剤 犬

ナメクジ駆除剤が犬に与える影響

スポンサーリンク

ナメクジ対策には様々なものがありますね。
1つはコーヒーを用いた方法です。
飲むときに出たコーヒー屑を土にまくだけです。
家庭菜園をされている方には良い方法かもしれません。

 

ナメクジ対策というと塩をふりかけるのが大変有名ですよね。
塩をかけるとナメクジはしぼんですぐに駆除することができます。
浸透圧の関係で、ナメクジ体内の水分が外にどんどん染み出ることで一気にしぼむ様子は誰しも見たことがあると思います。
とはいえ、塩をかけてしまうと、土壌に影響が出てしまうので、家庭菜園のナメクジ対策に用いることはできません。

 

農薬を用いてナメクジを駆除しても良いですが、犬などのペットを飼っている場合は間違って口にしてしまったら危険です。

スポンサーリンク

犬がナメクジ駆除剤を口にしたらいったいどうなるのでしょうか。
まずナメクジ駆除剤にはメタアルデヒドという物質が含まれています。
これがナメクジをやっつけるのに大変有効なのですが、犬についても大きな被害です。

 

もし口にしたら、痙攣やよだれ、ふるえなどがあります。
ほかには、嘔吐を起こしり、フラフラするなど見た目にもわかるような症状を起こします。

 

誤って駆除剤を食べてしまうと、1時間くらいしたら症状が出始めて長時間続きます。
2日くらい回復に要することがありますので、投薬治療や点滴治療が欠かせません。
この治療の間、犬と飼い主に大きな負担となります。
ナメクジ駆除剤を口にした場合は、15%くらいのワンちゃんが亡くなってしまうというデータもあるそうです。
それだけ大きな危険があるということを踏まえたうえで、農薬を使いましょう。
もしリスクを背負いたくないなら、無農薬の駆除法を選びます。
コーヒーやビールトラップ、熱湯など様々な方法がありますので、自分の環境に合ったものを選択しましょう。

スポンサーリンク