ナメクジ 寿命

ナメクジの寿命ってどれくらい?

スポンサーリンク

ナメクジは家や畑に発生する厄介な害虫ですよね。
野菜や服に付着して家の中に入ってきたのか、気が付いたら壁を這っていて、あの這った跡のネバネバが壁にベトッとついているなんてことも。
家庭菜園にも、ナメクジは現れますよね、育てている野菜の葉っぱの上にこれまたナメクジが這っていて、あのネバネバした這い跡が野菜にベトッとついてるし、
おまけに食べられて穴をあけられてるしで困ったものですよね。
ほかにはペットで外犬がいる場合だと、ナメクジが犬のエサ箱に発生していることがありますね。
これでは、ナメクジが這った後のご飯を犬に食べさせるわけにはいかないですし、犬がナメクジをけん制してワンワン吠えるしで困ったものですよね。

スポンサーリンク

ナメクジって殻がありませんが、これは殻が退化してしまったので、裸のままなんですね。
なので貝の仲間ではあるのだけど、殻が無い珍しいやつです。
ナメクジといっても、この世界には数多くの種類が存在しています。
我々日本人が普段見ているナメクジはその中のほんの数種類にすぎないんです。
なので世界を見渡せば、日本人が見たら泣いてしまうようなナメクジも存在するのです。
例えば、アフリカ大陸に行くと、バナナスラッグと呼ばれるまるでバナナのような鮮やかな黄色い体を持った巨大ナメクジが存在します。
こんなのが家に出たら腰を抜かします。

 

さて、そんなナメクジですが、我々を悩ませる彼らの寿命についてですが、大体2〜3年程度とされています。
もちろん種類によってまちまちなので、長生きするやつは4〜5年生きますし、短いやつは1年くらいで生涯を終えます。

スポンサーリンク