ナメクジ コンクリート

ナメクジはコンクリートを食べる?

スポンサーリンク

ナメクジが家や畑に発生して頭を抱えている方がいると思います。
ナメクジが這っているのを見るのは気持ちが良いものではありませんし、せっかく育てている野菜が被害にあってしまうのはつらいですね。
そもそもナメクジはどうして発生するのでしょうか。
それさえつかめれば、ナメクジがよってこない対策を立てられるのではないかと思います。
ナメクジが発生する場所というと、先ほど書いたように家庭菜園をしている庭などに発生します。
夜行性なので、夜に活動していますが、日中はプランターの裏などに潜んでいます。
そのほかには岩の裏などに隠れています。
じめじめして日が当たらない場所が大好きです。

スポンサーリンク

そのほかには家の中に発生することがあります。
野菜や服に付着して家の中に入ってしまうことがあります。
キッチンやお風呂場は湿気もあって、ナメクジからしたらうれしい場所です。
あとは、家の外壁に這っているのをみたことがあると思います。
コンクリート壁にナメクジが這っているのはよくあることで、ナメクジはなにをしているのかというと、コンクリートを食べています。
コンクリートにはカルシウムが含まれているので、ナメクジは歯で削ってカルシウム補給しているのです。
もともとナメクジは貝類だからということもあるのでしょうかね。
コンクリートに這ったあとのヌメヌメが付いているとおり、壁を汚されただけでなく、食べられているのです。
かすかなので気づかないでしょうが、実は食べられていたのですね。

スポンサーリンク