ナメクジ 侵入経路

ナメクジの侵入経路とは

スポンサーリンク

ナメクジはじめじめした環境が大好きです。
そこに、食べ物になるものがあれば、自然と発生します。
庭にある野菜や、犬小屋にあるエサなど、食べ物があるから発生するのだと思われます。
家の中にナメクジを見つけて、びっくりしたなんて経験はありませんか?
どこから入ったたんだと怖くなるかもしれませんが、多いケースでは野菜にもともと付着していたという場合があるようです。
ナメクジが卵を産むと、気づかぬうちに大量発生することがあります。
1ミリ程度大の卵を産みますが、そこにエサとなるものがあったり、じめじめしていると、ナメクジの赤ちゃんはすくすく成長します。
こうしてナメクジが大量発生するということです。

スポンサーリンク

しかしナメクジの侵入経路としてはどのようなものがあるのでしょうか。
配管から侵入してくるのはイメージしやすいと思います。
じめじめしていて、かつ侵入できる隙間があればナメクジは入ってきます。
あの細く柔らかい体は、隙間を通り抜けることができます。
窓からも入ってこれるので、じめじめした日に窓を少し開けていると気が付いたらナメクジが侵入していたなんてことがあります。
排水溝から侵入してくるのなら、ネットをしかけて上がってこれないようにしてもよいでしょうし、
排水管から上がれないためのトラップなどがホームセンターに売られていますので、興味のある方は足を運んでいただくと良いでしょう。
あとはなんといっても、野菜くずなどナメクジにとってのエサがあると余計に侵入してきますし、卵を産み付けられてしまえば、大量発生の原因になりますので注意です。

スポンサーリンク